メリットとデメリット

capsules and wooden

Priloxを購入するには個人輸入の通販しかありませんが、利用する前にメリットとデメリットの両方を理解しておきましょう。
個人輸入の最大のメリットは、恥ずかしい思いをせずにPriloxが手に入るということです。Priloxは日本で使用したい場合は、早漏を扱う病院に行く必要があります。いくら相手が男性の医師でも、自分が早漏であることを相談するのは非常に勇気がいることです。個人輸入なら診察などは全くなしでPriloxが購入できますので、使用時にだけ注意すれば誰にもバレずにPriloxが手に入ります。
また、病院に行かなくていいということは、診察費がかからない分安価で購入ができるという利点もあります。そもそも海外のPriloxは日本のものより安価であることが多いので、病院に行くよりも金額が抑えられるのはまず間違いありません。
手軽かつ内密で、金額も安いということなので、現在Priloxを利用している人のほとんどが個人輸入の代行通販を利用しています。

逆に個人輸入のデメリットといえば、使用上の注意を聞くことができないということがあります。病院でPriloxをもらう場合は、用法用量はもちろん、注意すべき副作用などもすべて説明をしてくれます。
医師から直接説明が聞けるので安心感が強いのですが、個人輸入の場合は全て自己責任になってしまいます。普通の薬を使う時よりも注意深くなる必要があるといえるでしょう。
万が一、重篤な副作用が起こった場合はすぐに病院に行く必要がありますので、病院に行きたくないからという理由で個人輸入を選んだ方も、必ず近くの病院を調べておく必要があります。